大分農業文化公園は農業体験が可能!オートキャンプやカルチャースクールなど様々なイベントを開催中です!

facebook
お知らせ

2019.04.01

令和元年(2019年)「世界一のブドウ!ネヘレスコール収穫体験」について

大分農業文化公園では、スーパーなどではほとんど流通していない大変貴重なブドウ「ネヘレスコール」を栽培しています。

ネヘレスコールは世界最大の房になるブドウだと言われており、10キロ近くの重さがあった房の記録もあるそうです。

公園で栽培した房で今までの最長記録は約90㎝、重いもので約3㎏ほどありました。

 

旧約聖書の民数記13章23節には「偵察隊が民に見せるために切り取った1房のブドウは棒にぶら下げて2人がかりでかつぐほど大きかった」という記述がありますが、このブドウこそがネヘレスコールだと言われています。

世界最大というだけではなく、旧約聖書ゆかりのブドウでもあるのです。

気になるその味ですが、糖度は20度、種はありますがさっぱりとした懐かしい甘さが特徴です。

 

当園では例年9月中下旬に一般のお客様を対象とした収穫体験を行っています。

開催日や時間など、決まり次第このページでお知らせします(9月上旬発表予定)。どうぞお楽しみに!

 

 

<開催日>

 未定(9月開催予定)

 ※決まり次第お知らせします。

 

<時間>

 未定

 ※決まり次第お知らせします。

 

<定員>

 未定

 ※決まり次第お知らせします。

 

<料金>

 ネヘレスコール1グラムにつき1円(10円単位は切り捨て)

190713ネヘレスコール収穫体験

※画像は昨年のネヘレスコール収穫体験の様子

※令和元年7月14日現在

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

PAGE TOP