大分農業文化公園は農業体験が可能!オートキャンプやカルチャースクールなど様々なイベントを開催中です!

facebook
イベント
210630琉球畳

8月21日(土)「世界農業遺産を学ぶ講座~ミニ琉球畳~」参加ご希望の方は7月1日9:00以降にお電話でお申し込みください!

ワークショップを通じて平成25年5月に世界農業遺産に認定された国東半島宇佐地域について学びます。
今回のテーマは「ミニ琉球畳」。もちろん七島藺(しちとうい)を使用します。

<七島藺(しちとうい)とは>
大分県内でしか栽培されていないイグサに似た植物で、畳表の材料となります。イグサに比べて5~6倍丈夫なため、有名な寺院や史跡・柔道場の畳として使用されています。

<持ってくるもの>
マスク・筆記用具

<新型コロナウイルス感染症拡大防止対策について>
大分農業文化公園では新型コロナウイルス感染症拡大防止対策をとりながら体験を実施します。参加希望のお客様は下記内容をしっかりと読み、理解した上でご参加をお願いします。また当日は係員の指示に従ってください。
・マスクを必ず着用していただきます。
・手洗い・アルコール等による手指の消毒をしていただきます。
・身体的距離を確保していただきます。
・受付の際に健康チェックを行います。37.5度以上の熱がある方は参加できません。

8月21日(土)~8月21日(土)

13:00~15:00
交流研修館
15名様(要予約)
1,600円
参加ご希望の方は7月1日9:00以降に大分県都市農村交流研修館(大分農業文化公園内) 0977-78-0071 までお電話でお申し込みください。
大きさは15cm四方ほど・画像はイメージです。

PAGE TOP