大分農業文化公園は農業体験が可能!オートキャンプやカルチャースクールなど様々なイベントを開催中です!

facebook
イベント報告ブログ

2020.04.01

ツバキ撮影のボーナスタイム!

屋外つばき園、ただいま撮影のボーナスタイムです!

サクラやネモフィラは誰でもきれいに撮影できますが、ツバキの撮影には粘り強さが必要です。

ツバキの花はとても繊細。きれいに咲いているものを見つけるのは難しいのですが、今、この時!全力でおすすめします。

写真コンテストの作品も募集中です。

画像は全て昨日(3月31日)に撮影しました。約100品種ほど開花中です。

 

「久留米乙女(Kurume-otome)」久留米の名花。真ん中に宝珠を抱いています。

 ※中央の花びらが固く閉じ、珠のように見える部分を「宝珠(ほうしゅ)」と言い、このような咲き方を「宝珠咲き」と言います。

200401久留米乙女

「崑崙黒(Konron-koku)」こちらも中央に宝珠。実際はもっと黒みがかった赤色をしています。

200401崑崙黒 (1)

「白乙女(Haku-otome)」実物はもっときれい!ぜひご覧いただきたい品種です。

200401白乙女2

「明石潟(Akashigata)」直径15センチくらいある極大輪!

200401明石潟 (2)

「朝顔(Asagao)」椿なのに朝顔という名前(笑)。肥後ツバキの名花です。

200401朝顔1

「大城冠(Daijyô-kan)」名古屋の名花です。

200401大城冠

「貴婦人(Kifujin)」花びらの色の変化がなんともエレガント。

200401貴婦人

「花仙山(Kasenzan)」島根県・松江の名花です。

200401花仙山

 

新型コロナウイルス感染拡大防止対策のため大分農業文化公園は一部施設の利用を休止しています。

詳細は こちら と こちら をご確認ください。

2020年4月カレンダー

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on Twitter

PAGE TOP